サッカー選手、本田圭佑選手の左右に激しく動いている、
左右の大きさが違う、とについて色々と話題が
上がっていますね。

スポンサーリンク

 

本田圭佑の目が左右に動くのはなぜ・・

昔から熱狂的な本田圭佑選手のファンだった人、
ワールドカップなどの代表戦でのみ応援するにわかファンの人、
元サッカー選手の人、マスコミ、様々な方面で色々な視点から
彼のが話題になっています。

本田圭佑の目が左右に動くのはなぜ?インタビューの時にはくまも・・

 

冷静に本田圭佑選手の左右を見て、
どう変化があったのか調べてみました。

 

元々、目は左右に動いていた!?

まず、元から左右に動く癖が有るという話ですが
これは本当のようです。

 

名古屋グランパスエイト時代の動画や写真を見てみると
試合中はあのギョロ目にも見える鋭い眼光をしていますし、
インタビューを受けている動画では左右が動く癖が
見受けられました。

 

昔からのファンの方の中では
「目が左右に動くのは昔からのクセ」
というのが定説のようです。

 

ドライアイが原因?

元々視力が0.4と決して良いとは言えない本田圭佑選手。
ドライアイによるものではないかという声も多いですね。

本田圭佑 目 左右

 

実際、ドライアイが酷いと瞬きが多くなったり、
瞬目不全というまばたきがしっかりできず血行不良を起こし
クマができるという症状が起こったりします。
(個人的にもドライアイが酷いのでよく判ります。笑)

左右に振れるのも癖や心理状態など怪我や病気とは
無縁の症状が多いです。

 

目の大きさが変わった

では昔と比べて目元、左右の大きさが変わったという
話はどうなんでしょうか?

 

本田圭佑選手の場合、の大きさ自体が全体的に
変わったという話と、左右で大きさが違うという話二つ
が話題になっていましたね。

の大きさが左右非対称の人は大勢います。
顔の歪みや生まれついての構造や一過性のものなど
原因は様々です。

スポンサーリンク


本田圭佑
選手の場合、左目が腫れている様子が暫く話題に
なっていましたが最近は左右比べてもの大きさが極端に違う
という印象は受けませんよね。

 

レーシックとの関係

左目が腫れていた頃の写真を見てみると、
素人目に考えても単純に眼病で目イボなどが出来ても
起こり得る変化だと思います。

 

しかし、ネット上ではレーシック手術が起因している
という説が最も多いようです。

他にも美容整形や極度の過労による一時的な甲状腺ホルモンの
異常分泌、病気説がささやかれていますね。

本田圭佑 目 左右 動く

 

美容整形というのはパッと理由も思いつきませんし、
イメージできませんが、他の理由についてはどれも有り得る
としか言いようがない状況だと思います。

 

全体的に大きさが変わったという話も同様ですが、
日本国内でプレーしていた頃のと比べると
大きくなったと言えます。

 

目が左右に動く理由のまとめ

まとめると、本田圭佑選手の左右に動くのは
元々からのクセである可能性が高く、
大きさの変化については病気説が否定できない状況
ということになります。

 

ワールドカップでは本田圭佑選手の公言通りの
優勝ができなかった日本代表。

次回ワールドカップのことを期待して、
本田圭佑選手の一連の目の話題は一過性のもの、
或いは完治済みの病で今後のプレー自体には影響がない
と考えたいですね。

 

今後の本田圭佑選手の活躍を期待しています!

 

スポンサーリンク