2014年6月、日本を盛り上げたワールドカップ
活躍した本田圭佑選手。

日本はグループリーグ敗退してしまいました。
しかし海外の反応は日本人が落胆するほどでは
ないのかもしれません。

スポンサーリンク

 

日本のトップアスリートである本田圭佑さん。
彼を応援しているのは日本人だけではありません。

 

その期待は海外に住む人たちからも寄せられ、
本田選手が出場するだけでスタジアムは湧き上がります。

本田圭佑の海外の反応はワールドカップでは?最新の評価は?

 

ブラジルワールドカップ

2014年6月に行われたワールドカップで、
日本の結果は決して褒められたものではありませんでした。

日本のスポーツ誌は、過程より結果を重視し、
結果的に勝利とならなかった日本チームを批判していました。

 

スポーツは結果がすべてです。
勝つか負けるか。

どこまで進めるのか、どこで終わるのか。
それが勝負の世界です。

 

 

ただ、過程を見れば、本田圭佑さんの活躍は、
それほど非難するものではなかったはず。

その証拠に、海外の反応は、彼に好意的です。

 

 

コートジボワール戦

日本代表として最多得点を記録した本田圭佑さん。
日本が今回のワールドカップで活躍できたのは全部で3試合。
そのすべての試合に彼はフル出場し、90分間、走り続けました。

 

数人のディフェンダーからマークを受けても、
つけ込む隙をほとんど与えず、
ボールをゴールへとつなげた彼の活躍は、
海外のサッカーファンの心を熱くさせました。

 

第一戦のコートジボワール戦では、
先制ゴールを決めた本田選手。

スポンサーリンク

受け継いだボールをキーパーの手の斜め上へ打ち込む。
まっすぐに鋭いシュートは誰にも止められません。

 

海外の反応

その瞬間の興奮は、試合を観戦していた人からすれば、
ドキドキと胸を熱くさせるものだったでしょう。

海外の反応も日本人と同じです。

 

 

本田圭佑選手のわくわくするプレーに惹き込まれ、
これは日本が優勢なのではないか?

日本なら準決勝までたどり着けるのではないか?
と期待させられました。

 

 

結果的に、日本は敗退しました。

ワールドカップがはじまって間もないこの結果に、
多くの日本人ファンが溜め息をもらし、
それは海外のファンも同じだったことでしょう。

本田圭佑 海外の反応

 

日本の結果はまずかったが、本田圭佑さんの活躍はすばらしかった。

海外ファンはそう声を揃えて、
本田圭佑選手の活躍を称えています。

 

 

4年後は・・

今回の結果で一番悔しかった本田圭佑選手
自身ではないでしょうか。

自分の力が及ばないばかりに、
と自責の念に駆られているのかもしれません。

 本田圭佑 ワールドカップ

 

日本のスポーツ誌であらゆるバッシングの的になった彼は、
非常にサッカーが大好きで、サッカーに愛されてきた才能の持ち主。

自分がなによりも悔しく、終わってしまったワールドカップに、
今回の結果に、憤りを感じないはずがありません。

 

ワールドカップは4年に1度のものです。
今年28歳の本田圭佑選手も、4年後には32歳。

 

それはサッカー選手としてピークを迎えた歳だと
判断されても不思議ではない年齢です。

 

 

今回のワールドカップを機に、
日本代表を引退するのかとも噂されていますが、
サッカーファンたちは、彼の活躍を
4年先も待っていることでしょう。

 

チームに貢献する力や才能があるのなら、
また4年後も彼のシュートが見たい。

そう願う、本田圭佑ファンは少なくはないはずです。

 

スポンサーリンク