セリエA・ACミランで活躍中のサッカー選手、本田圭佑選手。

2014年FIFAワールドカップでの本田圭佑選手に対して、
海外の反応はどんなものだったのか調べてみました。

スポンサーリンク

 

ワールドカップが始まる前は・・

まず、ワールドカップが始まる前に本田圭佑選手が
マスコミに対して宣言していました。

本田圭佑の海外の反応は2014でどうなった?ミランでレギュラーか?

 

「ワールドカップで世界を驚かせたい。
自分たちのプレースタイルを信じ、
今回が最後のワールドカップだという気持ちで挑戦する」
とコメントしていました。

 

また、優勝できるかとの問いに「はい。」と即答していました。

 

 

日本代表の中心選手として、プレッシャーを感じさせない
強気な発言ですね。

 

 

このコメントを受けて、
「いい選手だけど、優勝は無理だよ」
「本田選手を含めて、日本は素晴らしいサッカーをする」
「日本は最も楽しみにしているチームの一つだ」
「本田選手は一流。彼のプレーが楽しみだ」
「その意気だ」
など、海外の反応はわりと好意的だったようです。

 

 

コートジボワール戦

2014年6月14日、日本はワールドカップ1次リーグC組の初戦で
コートジボアールと対戦しました。

本田圭佑 海外の反応 ミラン レギュラー

 

本田圭佑さんは、前半16分に先制ゴールを決めました。
しかし残念ながら後半に逆転され、初戦敗退となってしまいました。

 

 

前回の南アフリカ大会に続き、
2大会連続で初戦ゴールをマークした本田圭佑選手に対して

 

「わくわくする選手。ミランでのプレーが楽しみ」
「美しいシュート。キーパーにチャンスは全くなかった」
「今日は良いプレーだった。日本のベスト選手」
「またしても本田選手がビッグマッチでゴールネットを揺らした」
「素晴らしい先制点だった」
「今大会でお気に入りのゴールの一つ」
など、本田圭佑さんのプレーを称える声が多かったようです。

スポンサーリンク

ギリシャ戦

その後日本代表はギリシャ戦で引き分け、コロンビア戦で敗退し、
本田選手は3試合全てに出場するも
決勝トーナメント進出とはなりませんでした。

 

残念ながら日本は良い結果を出せませんでしたが、
意外にも本田圭佑さんに対する海外の反応は悪くなかったようです。

 

「ワールドカップでの彼は結構良かった」
「日本は悪かったが、彼のプレーは悪くなかった」
「今の日本代表の中でゴールとアシストはなかなか良かった」
「数人のディフェンダーからマークを受けてつけ込むスペースが
ほどんどなかったのに良いプレーだった」
など。

 

海外の方も、日本の試合を見て、本田圭佑さんについて
色々と分析されているんですね。

 

そして、今後のACミランでの活躍を期待する前向きな声が多いことは
嬉しいことだと思いました。

本田圭佑 海外の反応 2014

 

 

ミランで雪辱を!

本田圭佑選手は今回の日本グループリーグ敗退について
「何を言っても負け犬の遠吠えになってしまうが、
やはりこういうサッカーで勝たないと。

 

個々の選手の成長のためにも僕はこのスタンスでいく」
とコメントしていました。

 

また、代表引退の可能性について、初めから次のロシア大会も
目指すつもりだったと言っています。

 

ACミランで実績を積んで、次のロシア大会では
ぜひまた素敵なプレーを見せてほしいですね!

 

スポンサーリンク