本田圭佑選手、彼に科された次の目標は
ACミランでの活躍。

日本代表として敗北した本田選手へ
最新海外の反応はどうなのでしょうか?

スポンサーリンク

 

日本と海外の反応

イタリア・ミラノを本拠地とするACミラン
本田圭佑選手は現在、このビッグクラブ
に所属しています。

本田圭佑の海外の反応の最新は?全てはインザーギ監督次第?

 

ワールドカップではミランを離れ、
故郷の日本代表として、全試合フル出場しました。
しかし、その結果は散々なもの。

日本は早々に敗退し、
日本のあらゆるスポーツ誌で、
本田圭佑さんにバッシングが集まりました。

 

 

しかし、海外の反応は少し違います。

日本代表として敗北したものの、
彼はこれからACミランの選手として
活躍していくはず・・。

 

そこに多くの海外のサッカーファンからの
期待が集まっているのです。

 

 

4年後のワールドカップに出場か?

さらに期待が高まるのは、
4年後のワールドカップ。
次はロシアでの試合となります。

 

現在28歳の本田圭佑さんですが、
4年後となると32歳。

プロのサッカー選手としては、
すでにピークを迎えている年齢です。

本田圭佑 海外の反応 最新

サッカー選手のピークは大体、20代後半と
言われることが多く、30歳を越えると、
体力的にも衰えてしまいます。

 

また、若い世代の選手たちが技術を磨き上げ、
才能も開花していく中、本田圭佑さんが起用されるのは、
それほどの価値がなければ難しい話。

しかし彼は本気でロシアでの
ワールドカップに出場する気でいるのです。

 

 

今回のワールドカップで、
1次リーグ敗退が決まったコロンビア戦のあと。
取材の際に、本田圭佑さんは代表引退を否定。

ロシアでのワールドカップに挑む気
でいることを発言しました。

 

それもそのはず。
本田選手にとってロシアはなにより縁が深い土地なのです。

2010年、本田圭佑さんはロシアのチーム、
CSKAモスクワに移籍。

 

 

4年間、ロシアのチームとして活躍し、
自身にとっても初の欧州一部リーグ優勝に
貢献しました。

 

ロシアのサッカーファンからすれば、
本田圭佑選手はリーグ制覇に貢献するなど、
特別な選手であり、CSKAギネル会長から言わせれば、
ロシアを離れても、家族のような存在とのこと。

スポンサーリンク

ロシアで確実に成長した本田圭佑さんは、
4年後、再びそのロシアで、今度は日本代表選手
として戦いたいと、そう思っているのでしょう。

 

そのためには、なによりもまず、
日本代表選手に選ばれなければなりません。

人生をサッカーに捧げてきた本田圭佑さん。
4年後、32歳という年齢で日本代表選手に選ばれるためには、
若手に劣らない体力と技術力が必要。

 

 

なによりも怪我など、身体のメンテナンスも大事です。
さらに、彼の課題は4年後のワールドカップ優勝だけでなく、
現在所属しているチームへの貢献もあります。

 

 

まずはACミランでの活躍が必須

ACミランの監督、インザーギ監督は本田圭佑さんに対して、
彼は素晴らしい選手だと言ってくれていますが、
実績が伴わないことには、スタメンを外されることもあり得る話。

本田圭佑 海外の反応 インザーギ

 

今回のワールドカップのこともあってか、
海外ファンの目は、本田圭佑さんに
厳しくなることも考えられます。
まずはACミランでの活躍。

 

それを経て、日本代表選手として、再び大舞台へ立つ、
本田圭佑選手の姿を日本人だけでなく、
海外の多くのファンも楽しみにしていることでしょう。

ACミランで先発起用される可能性も浮上している今、
チャンスを活かしたいと思っているのは
本人もファンたちも同じ。

 

 

ワールドカップ後は、
アメリカで自主トレをしていた本田選手も、
アメリカ遠征を行うACミランに現地合流します。

背番号10番の名誉挽回を狙う本田圭佑選手の活躍に、
全世界のファンたちが注目しています。

 

スポンサーリンク